ふくらはぎがすっきり!

ボトックスは、筋肉を委縮させる効果があることでしられていますが、それを利用した部分痩せも可能なのです。筋肉によって固太りしているところにボトックス注射をすると、筋肉が委縮してスリミング効果が得られます。ふくらはぎに良く使用される痩身法で、効果は6か月ほど持続します。定期的に施術を続けると、持続効果も長くなりますが、一度の施術で10万円程かかるので、まだまだセレブにしか利用できない痩身法といえます。

エラをなくして小顔に!

エラがはっていると顔が大きく見えてしまい、小顔がもてはやされる今の時代、写真に写るときも人より一歩下がるなど、苦労も多くなります。大がかりな美容整形手術をしなくても、ボトックスをエラの部分にある咬筋に注射すると、筋肉が委縮して、すっきりして小顔になれることはご存知でしょうか。注射後、約1か月ほどで効果が現れます。効果は半年ほどですが、注射を6回程継続して行うと、半永久的な小顔を手に入れることができます。

不快なワキ汗も解消!

夏になると、ワキの部分に汗をかくと、大きなシミになってしまいあまり見栄えが良くありません。特に多汗症の人は、滝のように流れる汗を持て余しているのではないでしょうか。ボトックスを脇に注射すると、ニオイのもととなるアポクリン腺と、汗を放出するエクリン腺の働きを抑制するので、汗をほとんどかかなくなり、さらっと爽やかなワキになります。麻酔をしてからの注射なので、痛みを感じることもほとんどないという事です。

ボトックスは筋肉の働きを鈍くする成分の為、美容整形などで使用さめています。注射するとシワが目立たなくなります。